なかゆび事件の勃発

パッとしない天気。

目覚めと同時にはっくしょん。

鼻がむずがゆい。

花粉さんがやってきた。


娘はきっとSNSとの付き合い方が

いまいちなのか、頭が痛そうな様子での起床。

ホルモンのこともあるし、

思春期でもあるし、

いろいろ思った。

けど、今日は行かせることにした。


昨夜、宿題のことでひと悶着あった。

私やつれあいの言葉に腹を立てた娘は、

部屋をでて、扉をしめたその先で

中指を突き出したポーズを

とったらしい。

すりガラス越しにつれあいがみつけた。


あいつ、さっき・・・。

とのつれあいの言葉で私は知った。


中指をつきだすって、

なんか性的な意味合いをも含むこと。

そして明らかに相手を侮蔑しているサインだ。

たぶん、SNSで知ったんだな。


この頃、物知り顔でいろんな知識の

押し売りをしてくるので、

ときどきうんざりしていた。


活字でなく、流れてくる画面から拾った

彼女の情報は時に薄っぺらく、

少し突っ込みをいれるとすぐに

崩壊するたぐいだ。


しっかし、いくら知らないからと、

ひとに向かって中指は、

まずいな。


どんな思いでこのしぐさをしたのか。

情報源はどこか。

このしぐさの意味するところを知っているのか。


まあ、でも面と向かってはできずに

ガラス越しにやって、

まさかそれを見られていたとは

思ってなかっただろう。


腹が立っても、暴力や

こんなしぐさでやり返すのは

卑怯で恥ずかしいことだよと、

はなそうと思う。


本当は一番タイムリーな、

昨夜がよかったけど、

修羅場になりそうだったのでしなかった。

今日帰宅したら話そうかな。


一人でできることや時間が増え、

いっちょまえのこともいうようになった。

かと思えば、

おかあさーん、ぎゅってして。

と、突進して倒れそうになる。


両極端なんだよな。

今って。

つかず、離れずってめんどくさ・・・。


でも、彼女がSNSに手をだすようになった

きっかけはそれを与えた私らにある。

娘にするなっていいながら、

自分たちがしてたら説得力ないし、


・・・やっぱり、私らだな。

という結果になりつれあいと

作戦会議を実施。


この頃倦怠ムードの私たち。

忘れかけていた子育てのミッションを

思い出し、戦友としての関係性を少し

思い出した。


だらだらと、携帯に見入ってしまう怠慢さを

娘は感じ取っているだろう。

ここらへんでびしっと、みせんとなあ。。

結局は自分に返ってくるということです。


夕飯

焼き鮭

小松菜のナムル

具なし味噌汁


*梅の花


八重咲かな。

ほのかな香りが、

控えめでうらやましい。

白もいいけど、

ピンクもなかなか。

この頃寒の戻りだけど、

そこだけは空気があったかいような・・。


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示