とりあえず、声を届ける。


昼食をとり、

夕飯の準備をした。

久しぶりにそばほうじ茶をいれて、

一息ついた。


なんとなく食後に甘いものを

食べていた習慣にピリオドを

打ちたいと思った。


あんこが・・・。

と思ったがストックがないし、

口さみしい時は、

あったかいお茶を飲めば落ち着くと

何かの本にあり実践中。


ナッツは良いことにしてるので、

ナッツ入りのおかきをちょびっと

食べた。


なんとか

変化するカラダについていかねば。


先日ズーム参加していた会に

参議院に立候補している

辻本清美さんがゲストで来られていた。


話の内容から

前回の選挙で落選されていたことを

初めて知った。


辻本さんは全国を回っておられるようだ。

関西弁の歯切れのいい言葉での開口一番は

農業の大切さ。


日本の食料自給率の低さや荒れていく

田畑。

日本の農業をいかに後世に伝え、

守っていくかその必要性を話された。


そして、教育格差。

子どもは教育を受ける権利がある。

教育無償化を訴えておられた。


その後参加者から、

介護保険から零れ落ちてしまう問題点。

歴史教科書での戦争の取り扱い方が、

被害に重きをおき、加害してきたことを

隠ぺいするかのような記述についての問題点。

そのほかもたくさん質問がでた。


それらに、丁寧に

意見をかえされていた。


そのやり取りをみて、

国会で堂々と首相に向かって

意見されている彼女の姿からは

想像もできないような、

腰の低さにびっくりした。


質問の中に、イギリスの知り合い助産師さんから

コロナ禍に置いての母子への不当な対応。

例えばPCR陽性→帝王切開とか、産科暴力等

そして、中絶薬についてがあった。


これらの内容は辻本さんも

知らなかったようで

のちほど連絡先を・・・

ということで締めくくった。


まあ、そんなことで

個人的なことは政治的なことなんだ。

改めてそう思った。


政治って、

どっかのおっちゃんや、おじいさんが

マイクもって、

街頭演説するようなイメージがあったけど、

やっぱちゃうなあ。


せっかくなので、

私も参加しよう!!


ということで、

辻本さんのサポーターになることにした。

そして、母子を取り巻く劣悪な環境。

性や生殖がおびやかされてる現状を


『辻元清美に、

あなたの「これおかしくない?」を聞かせてください。』


に投稿した。


実は私が気になってる

国会議員はほかにもいる。

国民民主党の伊藤孝江議員だ。


彼女を知ったのは内密出産を調べていた時で、

熊本慈恵病院の蓮田健院長を

国会に招致し厚労省と法務省が

内密出産の指針策定を協議し始めたのは

彼女の功績が大きい。


首相以下全閣僚大臣が顔をあげてしっかりと

耳を傾けた、

蓮田院長のスピーチ。


例え私が罪に問われても・・という

あの感動的なスピーチで涙が浮かんだのを

思い出す。


声を届ける。

できるだけ。


たいそうなことではない。

世の中を、もっと良くしていきたい。

誰もがそう思っている中の

私も一人なので、

一歩ぐらい踏みだそうかな。

ゆるーくですけど。


夕飯

ニンニクのくきと肉の炒め物

小松菜のオイスター炒め。

トロトロたまご

おぼろ豆腐。


*ジギタリス


この花が咲くと、

ああ・・梅雨だなあ

と思う。

そして、もうすぐ

蛍の季節だよなあ・・

なんて。

背筋が伸びるはなです。

今日で開院4周年。 HPをリニューアルしました。


昨夜作成ですが、

公開するのをすっかり忘れてました。










閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示