top of page

だらっと読書









ネコとチューリップ。 なかなかいいショット。


チューリップの球根はたいていが

腐ってしまい水仙のように

毎年は咲かないと思っていた。


けれど、数年前に植えたもモノが

今年もこんもりと咲き誇っている。


お家の中にもおすそわけ。

2本ほどポキットして

さしてみた。


初夏を思わせる陽気に

上をむいてまっすぐに

太陽の光を受け止め凛とした姿。

チューリップのみなさん、

かっこいい。


そんな姿とは裏腹に

土日は超だらこで過ごしたわたし。


土曜日は起床12時半。

つれあいは12時過ぎに

「なあ、なんか怒っとる?」

とビクビクしながら寝床にきた。


じつは、読みたい本があって

目覚めたのは7時。

それからずーっとあっち向き

こっち向き寝たままストレッチしながら

ただひたすらに本を読んでいた。


就寝は確か10時過ぎだったんで

私の膀胱は14時間も頑張ったようだ。


時に笑い、時に泣き、

腹の底からコノヤロウ!と思い、

最後には勇気をもらった。


50過ぎてまたもや自身の無知を確認し

ならば自分になにができるのかを巡らした。


未明の砦 太田愛 角川書店


この本を機に

太田さんの幻夏も今朝読了した。 これも、泣けて考えて余韻が波紋のように

ホワーンと広がった。


浅生鴨さんの「伴走者」

これも、よかった。

すごく。


なぜか右目からしか流れない

水を不思議に思いながら

私もいろんな人の伴走者に

なれるだろうか。

なんて思った。


日曜の今日は起床10時だった。


あー、だらけた。

やりたいようにやった。

後悔はない。


けど思った。

こんなにだらけると

ご飯が1食でよくなる。


そして、場合によると

美味しくないことがわかった。


明日からまた1週間が始まる。

今のところ

早起きしようと思ってる。


夕飯

おばあさん

きんぴら

厚揚げの煮物

味噌汁


今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます。

おやすみなさい。


閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page