top of page

だし巻き卵









先日の京都旅行。

夕飯は帰りの汽車で。


駅に隣接するデパ地下で

鯖寿司とだし巻きだけの

シンプルなお弁当をチョイス。


それがめっちゃおいしかった。

美味しいものは心を動かす。


帰宅後初挑戦。

たしか、卵と同量のだし汁だったよな。


そういえば、ちょっぴり片栗粉いれたら

楽でいいよと料理上手なおばちゃんから

きいたことあるな。


うーん、(しばし腕組)

いいや今回は直球勝負でいこう。

本当にシンプルに

たまごとだしでいこう。


あっちっちの玉子焼き機に

卵液を流す。

シュワワワ~っといい音だ。

よしよし。


まわりが少し固まってきたら

奥によせてよいしょとひっくり返す。


何回かすると

今までに出会ったことのないでっかい

卵焼き。


やばい。

ひっくりかえせん。

そうだ、

リズムだ。


ひょいと

そう、カラダを浮かせるように・・

と思ってかがんで伸びた瞬間

何かにぶつかった。

ゴンっと鈍い音と同時に頭が痛い。


卵焼きが割れた。

無残な姿。


いっそスクランブルエッグにしようか。

と邪念がよぎる。


いいや、大丈夫。

できる。

はず。


まだ卵液あるし

修復は可能。

あきらめるな。


折れそうなこころを

何とか鼓舞した。


いよいよ最後の卵液。

よし、いいぞ。

まけたぞ。


で、でかい。

最後は安全策でいこう。

皿にうつして

それをひっくり返して玉子焼き器へ。

それがこの写真。


これだけみると、

なんかできちゃったよ。

みたいな感じだけど、

その過程は孤軍奮闘。

まあ、たかが卵焼きだけどね。


さて、お味の方は。

うーん、ちょいと想像とは違ったな。

でも、悪くない。


つれあいは

一口食べて塩が足りん。

といって、瓶から一つまみ。

ぱらっとかけて食していた。

いいよ、これ。


そんだけかい。

と、突っ込みたくなったけど

まあいいや。


また、作ってみようと思う。


夕飯

イワシのピザ風

豆腐のお汁

いろいろナムル


最後までお読みいただきありがとうございます。

人生のように

思うようにはならない卵焼き。

まあ、ぼちぼちいこう。

美味しい人生になりますように。







閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page