top of page

そんな1日だった。


今日はお休み。

けれど、いつものように5時半ごろ

目覚めた。

6時起床。


コンちゃんと散歩へ。

いつもの手袋はなしでよさそう。

空気はそんなにひんやりしてない。


いつもの山道。

パッチワークのような山並みの景色。

空は高く澄んだ空気。


確実に秋は深まっている。

見慣れているキリンソウも

三角の黄色い形に無数の花がひしめき合って

みとれてしまった。


帰宅後はゆずの処理をしながら、

ブランチの用意。


冷蔵庫には少し賞味期限の切れた

納豆がある。

発酵食品だし、少しぐらいはいいよな。

ネギ混ぜるし。


それから、

ニンジンをいっぱいもらったので

ラぺにした。


で、手巻き寿司の具が完了。

あとは酢飯。

いつものすし酢にゆず果汁をまぜた。


汁物は、昨夜のあまりものに

豆腐をプラス。


あるものだけで、

なんとか形になった。


11時過ぎに食べ終わり、

12時頃、仕事(新米パパ教室)へ。


仕事にはもったいないような

秋晴れ。

でも、仕方ない。


教室は無事終了。


図書館によって、

帰宅。


夕焼け小焼けの中を帰路に就いた。

途中橋の上で車を止めて、

遥か彼方の山々を眺めた。


今日はおばあさんに夕飯を

頼んだので楽ちん。

カレーでもマーボーでもなさそう。

皿うどん??


ちょびっとおばあさん

頑張った様子。


まだ、6時になってもいないのに

まぶたが重くなってきた。


今夜も早く寝よう。

そんな1日だった。


夕飯

おばあさんの

皿うどん













*ゆず


こんなにとってしまった。

また仕事を増やしてしまった。

ジャムに、

ジュースに、

ゆず湯に、

・・重宝します。








閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

節分そば

bottom of page