そんな、視点もあっていい。

外が明るい。

8時。

そろそろ、起きるか。

枕の高さがあわないのか、

起床時すでに肩こり。

今朝も雨らしい。


昨夜、9時過ぎ重大なことに

気が付いた。

イオンの相談室に

パソコンを忘れたのだ。

すぐに電話し、

マタニティ売り場につないでもらった。

パソコンの無事を確認してもらい

明日取りに行くことを伝えた。


昨日の相談コーナーは、

ボチボチのお客さんだった。


お父さんの帰りが遅いんです。

・・泣き出す人。

体重を図るだけなのに、

少し生活に話が及ぶと

堰をきったように話し始めるお母さんが多い。


最後のお母さんは

この頃、おっぱいをプイってして

のんでくれないんです。

しっかり起きてるときは

飲まないので、うつらうつらしてるときに

飲ませてるんです。

だから、体重がちょっと伸び悩んで・・。


3,4か月の発育良好な女の子。

器用に、パパっとお父さんが

オムツをかえていた。

その横で、お母さんがぼそっと。


これまで、良く飲んでたおっぱいを

急にのまなくなったり、

乳頭をかんでみたり、

こんな時は、お母さんの食生活や

疲れ具合が影響してるときがある。


先日の支援センターで、

あるお母さんが、すっごい久しぶりに

マックのコーヒーのんだら

その日1日飲んでくれんかった。

お乳が張ってしんどかったと、話してくれた。


赤ちゃんの味覚って、ほんとに鋭い。

少し変わったもん食べると、

ぺっとしたり、むずがったりする

子がいる。

すごいなあ。


このお母さんも話をきくと、

めっちゃアマイモン食べてました。

やばいよなあ・・ってくらい。

そうか、それもあるかなあ。


食事は確かに乳質に関わるとは

思うけど、科学的な根拠まではないようだ。

ただ、そんな視点もあっていいと

私は思ってる。


甘いものって

ストレスかかった時に無性に食べたくなる

ので、お母さんしんどかったかも。

ご褒美程度ならOKだけど、

甘いものって依存的にもなるので

少し要注意。


側にいたパートナーに、

お母さんは24時間いっしょ。

話きいてあげてな。

ねぎらってあげてよ。

と、声をかけた。


宗教チックな食事制限は

ちと、難しい。(昔は多かった)

やっぱり、極端な偏りをなくして

後は、メンタルかなあ。


あの赤ちゃん、飲んでくれるように

なったかなあ。


夕飯

からあげ丼

(からあげは惣菜)

みそ汁 えのき、白菜、ネギ


*夏泊の海

この寒いに、マジ?

車を海岸にまわして

しばしみとれた。

波か。

波なあ。

のれるだろうか・・。




閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

父乳