じゃあ、休むか。


眠い。

そしてだるい。

けれど月曜日。

起きる。


昨日のけんかで弁当は作らないと宣言したので

しばらくつれあいのは作らない。

娘の朝食を準備したけど、

降りてこない。

部屋に行くと、吐き気がするので休みたいと。

うーん、宿題が終わってないからか、

昨夜遅くに寝たからか。

しんどくなったら迎えに行くけ、行ったら。

いやだ、恥ずかしい。

じゃあ休むか。


年老いた同居人がうるさいので、

それだけがめんどくさい。

でも、この日仕事だったらこのうるさい

同居人のおかげで私は仕事に行ける。

目をつむろう。


けど、やっぱり思う。

愛情の示し方はいろいろあるが、

しつこいと無視したくなる。

その人の愛だと思ってることが

時には暴力になるような気がする。

黙っているのも愛情ということもある。


こころは見えないからその人のしんどさは、

わからない。

わかろうとはするけど、わからない。

たとえ、仮病だったとしても

そうしたい訳があるんだと思う。

だったら、こっちが騙されたふりをしてみても

いいんじゃないだろうか。


お母さんずっとじゃないだけ、時々ふっと

痛くなったり(頭)ちょっと吐き気がするに。

といいながら、うどんを作って食べていた。

なので、多分大丈夫なんだろうけど、

先日の鳥大セミナーで小学生が

頭痛と吐き気で受診したら脳腫瘍だったケースを

話された。

それに、子供は自分の症状をうまく言葉で話せない。


仕事は午後から入れてたし、

まあいいかと思った。

そして、コンちゃんの散歩にいっしょにいった。

途中栗拾いをして、ポケットいっぱいに詰め込んでいた。

ぼーっと歩いて何気なく、

こんなにいっぱい葉っぱはあるけど1枚もおんなじのないよなあ。

なんて詩的なことをいうと、

おかあさん、どこにでもおる人っていうがん。

でもどこにもおらん人だけな。人はみんなちがうだけ。

はあ・・・どこで?

ユーチューブだよ。いいこというでしょ。

はあ・・・。とえらく感心してしまった。

散歩中娘はよくしゃべった。ほんとに。

このごろ、こんな話してなかったなあ。


こういう時は、山奥に住んでてほんと良かったと思う。

動物に出会っても人には会わないですむので。


夕方小学校から電話があった。

担任の先生から。

まあ、今日は行かせてもよかったんですけど・・

途中で帰ってもいいのでなるべく来させてください。

勉強が遅れてしまうので・・。

祝日の前日も休んだので結構な休暇になってしまった。

勉強かあ、勉強なあ、

まっ、いいんだけどそれは。

と思いながらも、

いいお母さんぶって

そうですよねえ。

と、いっておいた。


夕食は、中学校の打ち合わせが長引いて

スーパーで唐揚げを買った。

帰宅後はきゅうりの千切りにトマト、唐揚げ。

わかめともやしと豆腐の味噌汁。

娘は納豆巻き。(3割引きだった)

食後は茹で栗。(小さい栗)

おしりのほうをグサッとかんで開けて

そこから歯でしごくと中の実がだせることに気が付いた。

お母さん、昔の人はそうやって食べたんじゃない。きっと。

なかなかワイルドな食べ方だが一番お気に入りの食べ方なんです。



*しゅうかいどう(秋海棠)


淡いピンクと黄色のおしべの

コントラストがいい。

強い日差しは好まず、

半日陰のような湿地めいたところに

自生している。

それもあってか、しっとりと控えめな感じがうらやましいかぎりです。







20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示