top of page

ここが好き。

昨夜は8時前には就寝。

夕方くらいから電池が切れそうで、

なんでだろうって思った。


そうか、早かったんだ。

結局3時からの起床だったので、

そりゃ眠いわ。


10時間近く寝たのに、

スッキリしない目覚め。

鼻の近くにヘルペスらしきものが小さく

できそう。


そうか、疲れていたんだ。

鈍感なわたしはやっと気が付く。


天候もどんより。

明日から3日間講義あるので、

体調を立て直さんと、

生徒さんに申し訳ない。


・・と思いながらコンちゃんの散歩へ。

また梅が落ちてて拾うはめになった。

すっごいぶよぶよしたものや、

ぐちゃっとなってるのはさよならする。

けど、少々の傷はそこだけとればいいので

いただいてかえる。


ときどき、小さなあなに黒い虫が入っている。

ありんこもついてる。

完熟した梅はたくさんの虫たちの

えさになるんだなあ。

虫たちは美味しいものをしっている。


小さいバケツいっぱいの収穫。

上を見上げたら、まだけっこう梅がついている。

しばらくこの作業は続きそうだ。


そして、その木をながめた。

梅のでかい木。

大先輩の梅の木。

何年ここにいたんだろうか。


木に触れてみた。

ごつごつ。ざらざら。

花をつけ、実をつけて疲れているであろう

梅の木。

あなた、がんばったねえ。


「いろいろ1年」レオ・レオーニ 谷川俊太郎訳

子どもが小さいころに読んだ本を思い出した。


2匹のねずみと木のお話。

ねずみと木の会話がでてきて

ホコホコするような本だった。


読み聞かせは、正直めんどくさかった。

だって、こっちも眠くて字がかすんでくるのに

よんでよ、よんで。

うるさい。


時々自分で物語作ったり、

短縮バージョン作って、

読んどったなあ。


そして、いい親のふりをして

小学校の読み聞かせチームなんかにも

はいって学級に出向いて絵本を読んでいた。

ちなみに今はもうしない。


子どものためとか、

誰かのためじゃなくて、

自分のためにも絵本を開いてみようかなあ。


それから

疲れているときは、ゴロゴロもいいけど、

軽くうっすら汗ばむ程度に動くのもいいなと思う。


元気な時は、

はい、今これやって次あれやって・・

過密スケジュールになりがち。


私の場合、少し疲れたぐらいが

しみじみできていいのかも。


梅の木からのお便り。

カラダも自然の一部で、

あんたそんなにせかせかせんでええだでって

やさしく諭されたような気がする。


ここが好きだ。

梅やモミジや深い山。

ここに住んでくれたご先祖様に感謝。

つれあいに腹が立っても、多少ここの住民と

うまくいかなくっても

ここはいい場所だと思う。


夕飯

親子丼

味噌汁 ネギ

漬物


*クロモジ


今最もマイブームな

クロモジ。

いろんな効能もあるらしいけど、

においが何と言ってもさわやかで

好き。

近くに木を発見したので、

散歩コースにいれた。





閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

またかよ

bottom of page