くったくた・・。

何が、くったくたかというと

しゃべりすぎた。


高校での2講座。

調子に乗ってしゃべりすぎた。


夕飯を軽く済ませ、パソコンに向かいながら

自分の体力の無さを感じる。


私のパートは関係性(おつきあい)。

親密な2人のおつきあいのポイント。

性的同意や対等、ゆっくり進むことを

伝える。


あなた方みたいな10代だけでなく、

私のように結婚していてもしょっちゅうなやむ

おつきあい。

いやだったらNO。


わかってる。

そんなこと。

結婚20年以上たって、

やっと言えたNOもある。


相手のNOを尊重できる。

これって大事。


対象の高校2年生は、

はじけるような、まぶしいような

未来そのもの。


ほんとに、素直ないい子たちだった。

自分の子供と似た年齢だったので

なおさらやさしい目になれたのかもしれない。


子供産んでも、

産まんでも、

結婚しても、

せんでも、どっちでもいい。

あなたが、

男でも、女でもどっちでもいい。


輝くようなあなたのいのち。

ぴっちぴちないのち。

その、応援団でいたい。

では、またどっかでお会いしましょう。

そういいながら、

教室をあとにした。


目標9時。

すぐに寝たい。


夕飯

スープハンバーグ

玉ねぎさらだ

玉ねぎとジャガイモの味噌汁



*こぼれだねチーム


トレニアはじめ2,3種類

の花々が勝手に生えている。

種って条件そろえば

どんどん発芽する。

私の中の発芽はどんな条件だったら

発芽するのだろう。

ふと、思った。



閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示