かたずけ。

快晴。

降水確率0%。

せっかくの休み。

外の世界は魅力的だけど、昨日は頑張った。

なので、だらだらと好きにさせてほしい。

しばらく、寝床で村瀬先生の男性解体新書を読んで

唸っていた。

まだまだ、分からないこと知らないことは多いなあ。


コンちゃんの散歩は土日はつれあいなので、

掃除をした。

私はかたずけられない、捨てられないたちで、

ものがあふれている。

怒っているときや腹が立っているときはどんどん捨てていけるが、

普通の時は潔くできない。


資料なんか山ほどあって、新聞の切り抜きも箱いっぱいある。

気になった記事はとりあえずびりびりと破り、

お風呂でゆっくり読む。

その後、すてればいいのに、できない。


こんなにいっぱいあるのに、まだ欲しいものがある。

服や食料とかではない。

本。

今、気になっている本がある。

「白熱教室」でしられるマイケル・サンデルの新刊

『実力も運のうち 能力主義は正義か』

能力主義とは努力して学歴や功績を勝ち取ったものこそが

社会の中枢に居座り、人々のトップにたって当たり前である。

という意味合いをもつらしい。


「努力すれば報われる」という一見正義に彩られた言葉。

けれど、努力する環境さえない人たちにとってはこの言葉は

何も響かない。・・・を含めた内容らしい。


様々な本との出会いを通し思ったこと。

本当に私は何も知らない。

自分の無知が本の数だけあるなあ。


今夜はおばあさんの食事当番。

そうめん。唐揚げ。千切りキャベツとトマト。冷ややっこ。

一口ずつそうめんを束ねてあり、これまでにない

丁寧さに?マークが浮かぶ。

これまでは、どんぶりドーンだったのに。


*きしょうぶ


丈夫でほっといても必ず咲いてくれる。


今の季節黄色い大きい花って少ないので

ありがたい。


湿地を好むけど、庭にあるぐらいなので

大丈夫かなあ。

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

失敗。