かけひきがうまい猫。(8/17分)


昨夜はムスメとつれあいの

マッサージをして私が一番寝るのが

遅くなった。

11時。


雨降りの日は気持ちよくって

よく眠れる。

寝ようと思ったけど、

猫が起こしに来た。

めんどくさい猫だ。

ああ・・・、起きるけまって!!


ミャアーオーとしおらしく

部屋からでていこうとする。

あきらめがいいな。

と思いつつ、

はいはい、起きますよ。

ちゃっかり、部屋の外で待っていた。


押してダメなら引いてみることを

実践してる猫。

かけひきがうまいな、この猫。


かけひきといえば、

パートナーとの関係性もかけひきだなあと思う。


先日またけんかした。

しょっちゅうだ。

ああ、めんどくさ。


つれあいはお酒を飲みすぎると

あっちの世界にいく。

そして、家のことは全くせず

ひとりで放浪する。


なので、飲むときは

ちゃんと言ってな。

と何度も念を押してきた。

なのに、こっそりかくれて

焼酎をのんでいた。


隠れて飲む酒がうまいんだろう。

きっと。

でも、私は腹が立つ。

そして、いう。

将来、気が付いたら一人になっとるかもな。

くたばれ、くそじじい。

さいなら。


寝室の布団を端にもっていき、

一切口をきかない。


長い時は1週間以上もあったが、

この頃は怒りの体力がなくって、

2,3日で和平交渉になってしまう。


当然、むこうから

ビールを1本冷やしてくれたら

うれしいなあ・・。

とか、

やっぱり一人はさみしいなあ。

とか

ムスメのバレーや空手の送り迎えは

おれがするけ。

とか、

率先して風呂掃除や洗濯ものの仕分けを

するとかをしてくる。


だいたいいつもパターンは決まってる。

おお、きたきたって感じだ。


向こうはそのタイミングを

狙っている。

でも、猫よりは下手だと思う。


まっ、いいかそろそろ。

怒るのも、無視するのも疲れた。

しゃーないな。


それに、家の中がざわついてると、

ご飯がおいしくない。

残りの人生、おいしくご飯を食べたい。

・・ということにしておく。


養老先生の本に

「まる ありがとう」

がある。

愛猫まるちゃんが自分のものさしだと

語っていた先生。


我が家の犬や猫は私にとって

ものさしではないけど、

なんとなくいいなという感覚。

でも、いなくなったらとってもさみしい。


シトシト雨が降っている。

つくつくぼうしが鳴くぐらいの

降り方。


メルちゃんは寝ている。

でれーっと。

見てると眠くなってきたので、

宿題はちょっと置いといて、

休憩することにした。


夕飯

焼き魚(さば、ぶり)

じゃがチーズ

かきたま汁

冷ややっこ

キュウリのサラダ


*柳の木


でっかい木だ。

柳。

ムスメは面白いらしく、

枝を引っ張って遊んでいた。

風にゆらめくと、

涼しげでいいな。

それにしても、でっかい。









閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示