お食い初め

雨っぽい。

6時、7時とぽつぽつ目が覚める。

昨日に引き続き香山さんの本を読み進める。


8時から関口宏のサンデーモーニングを

みるため、起床。

んんっ、ない。


そうか、明日だった。

姜尚中さん、安田菜津紀さん、

仁藤夢乃さんのコメントがすきだ。

明日が待ち遠しい。


さて、今日は孫のお食い初めで鯛をやいた。

そして、延期していた宮参り。


略式でさらっと着物をかけて

地元の神社を参った。


小雨がふっていたので、

滞在時間は10分程度だった。


お食い初めって、

どうやら大昔からある行事らしい。

この子が食べ物に困りませんように。

健やかに育ちますように。

との願いを込めるもの。


離乳開始は5か月頃なので、

3か月の今はちょこちょこって

口につける程度。


昔は衛生状態が悪く、

無事に育つことが難しかったので、

七五三のように節目を作り、

祝ったようだ。


食べ始める記念日か。

そうか、私は食べ始めて50年が過ぎたのか。

これまで、いろんなもん食べてきたなあ。


狸の肉や、ワニ、ダチョウ・・・確かあれは

アフリカ料理店で食べた。


今では3食は多すぎて2食でちょうどいい。

大量よりも、ちょびっと、おいしいものをいろいろ

食べたい。


自分が食べるよりも、

人がどんどん食べていくのを

見るのが気持ちいい。

そんな年頃になった。


「私たちのカラダは、自分が食べたもの

飲んだもの以外のものからは何一つ作られません。

これは学問的に真実です。」

ロジャーウィリアムス博士


何を選んで、どう食べるか。 これは、どんな生き方を選んで

どう味わうかってことだろうか。

食べるとは生きること。


美味しい人生のために、

もうちょいまじめに

食に向き合ってみようと思った。


夕食

お刺身盛り合わせ

からあげ(ムネ、モモ)

千切りキャベツ、ブロッコリー、

セロリ。

まいたけの味噌汁


*タイの塩焼き

はじめて焼いた。

焦げたので松と

梅の花でかくした。

まあ、ご愛嬌ということで。



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示