top of page

お産って・・。

先日、助産師の友人とドライブした。

その時、

ああ、そうだなあと思うことがあった。


私と友人の共通の知人がいた。

一見思いやりがあって、

リベラルな考え方をしてるんだけど、

時々自己チューだと思う。

なんて、偉そうに話した。


知人のお産に立ち会った友人は

そうそう、わかる気がする。

といって、頷いた。


そして、

お産ってその人がでるよな。

とずばり。


うん、そういえばそうかも。

陣痛の間中、あそこ、ここ・・といろいろ

注文して自分の言いたいことを

ガンガンいう人。


かたや


一つ一つにすみませんを連発し

もう言わんでいいっていうのに

またすみませんっていう人。


あなたよりこっちがいい。

と、残酷に言い放ち

私の手を握った母。

夫は端っこに行き

チーンっていうのもあった。


陣痛という極限状態では

いくら繕ってみても

その人がでてくる。


だから、なんだというわけじゃないけど

おもしろいなあ。


もしかしたら、

自分がこれまで知らなかった、

もしくは知りたくなかった一面に

出会ってしまうかも。


幸運な人は、

記憶がない。

記憶があった場合には、

ああ・・・ってことになるかも。


ちなみに

私のお産は さすったり手を握ったり水を飲ませて

もらったりがチョーイヤ。


5回目のお産だけが最初で最後の

満足なお産だった。


陣痛の波にのる。

ちょうどサーフィンのように。

自分の中の自然に帰るような体験だった。


ただ、1から4回までのお産が

無意味かといえば

そうではない。


私はこれが嫌。

それがわかったので、

5回目には嫌なことを排除し

バースプランを練った。

だから、無駄にはなっていない。


今日は黄砂が多いとテレビがいっていた。

でも、雨がふってる。

友人とのドライブは降水確率0パーセントで

快晴だったなあ。

明日の天気はどんなだろうか。


夕飯

鶏レバーの梅煮

トリカワの焼いたの

ホウレンソウとウインナーのバターいため

お汁












*クレソン畑


自然の畑。

上流にはセリもある。

近くにはレモンバームもあった。

もう少ししたら白い花が咲くクレソン。

そうなったら、硬くなるんで

それまでにせっせと食べようと思う。

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page