top of page

お化粧について。

今日は日曜。

目覚めと同時に

気になっていた本をめくった。

清水晶子さんの本。


1時間ほど経過。

腰のあたりが痛くなってきたので

最後の章を残し、

階下へ。


誰も起きていないので、

静かに朝食。

食パン1枚と和のチャイ(豆乳)。


仕事は午後からなので、

午前中に選挙へいこう。


少し前の新聞に

「化粧品、男性に浸透中」

なる記事があった。


面白いことに、

コロナで女性による購入が減り、

男性は3年連続で伸び過去最高を更新したそうな。

美意識の変化らしいけど。


美の基準というか、

好き嫌いなのか、

ルッキズム?

なんだろう。


化粧をすることで、

スイッチがはいったり、

自信が持てたり、

私はきれいと自己陶酔したり・・・

というプラス面がある。


このような効果を狙って

メイクセラピーが

介護や医療の現場に普及している。

心身機能やQOL(Quality of Life=生活の質)を維持向上させ

健康長寿に大いに貢献しているらしい。


うーん、マイナスは

皮膚トラブルや、

パウダーファンデーションのよくない成分の

中に肺がんを引き起こす可能性があることぐらい

だろうか。


不精な私もかつて若いころは、

お化粧していたが決定的にしなくなったのは、

産後から。

我が子とほっぺたすりすりがしたかったので。


今、我が子とすりすりはしないけど

孫ちゃんがきたので

またしばらくは・・というか

たぶんしないだろうな。


式とかなんかかしこまった時は、

少ししてもいいな。

そん時に買うかな。

っていう程度。


義母は対照的にばっちしメイク。

農業するときも抜け目ないその姿に

なぜ??といつも思うが、

まあ、そうしたいのだろう。


いろいろあって、

いいと思う。


夕飯

オムライス

味噌汁 豆腐 わかめ



*葉っぱメイン玄関


本当に何も手をかけずとも

毎年葉っぱを茂らせてくれる。

ありがたや。

ナンテンは自然に生えてきた。

まっ、いいかとそのままに

していたら花を咲かせてくれた。





閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page