おっぱい、背中、温泉について 


快晴。

7時頃、目覚める。

久しぶりのブルー。

気持ちよさそうだけど、布団にとどまる。

肉体のジェンダーを笑うな 山崎ナオコーラ

読み応えのある1冊だった。


腰も痛いし、・・・で階下に降りたのは9時前。

ささっと掃除して、卵かけご飯を収めて自室へこもる。


宿題をこなし、1週間の振り返り。

そうそう、おっぱいケアしたなあ。

季節の変わり目なのか、依頼が増えた。


果物が美味しい季節だし、朝晩冷え込む。

自分以上に家族のケアもいるだろうし、

おっぱいは繊細なところがあるので、

ささいなことでも、バーンと乳腺炎になったりする。


私は、背中のケアが好きなのでそこは外せない。

けれど、どのおかあさんも

背中ですか?

と質問される。

裏乳ともよばれる背中からのおっぱいケア。

マッサージするとその前後の違いが

ほんわかわかってもらえて好評。


何かあってから・・というより、

なんか重いな・・しんどいな・・

と思った時はゆっくり寝る。


寝て回復していたら、それでいい。

掃除しなくても、

手抜きといわれても、

いいんじゃない。今は。

子育てっていう一大プロジェクトを優先にすればって思う。


首から肩、

そして肩甲骨を意識したストレッチもすごくいいので、

授乳前後にルチーンのようにするだけでもいい。


まずはバンザイ。

腕を耳につくぐらい後ろにもっていき、

胸を張るような感じで気持ちよく。


そして、口をあけてはあーって息を吐く。

次は力こぶ作るように肘をまっすぐにおろしていくのを2,3回。


肘を下ろしたまま手を肩にのせて、ひじで円を描く。

回しやすいほうから5回、そして回しにくいほうを1回。


手をいろんな場所にあげてぶらぶらする。

首をゆっくりまわして終わり。


疲れちゃうとそんな体操なんて・・

という人は、あったかいタオルを首においてもいいし、

私はよく小豆枕を使ってる。

パートナーに背中や肩をさすってもらうだけでも

いいんだけどな。


今、役場の人とお母さんをゆーっくりおふろにつけよう企画を考えている。

流れちゃうかもしれんけど、

せっかく温泉地なんだから。

観光協会への交渉にはついていくよ。

と意気込んでいる。


三朝だけとかでなく、他の人も対象になったらいいなあ。

国よ、出し渋るんじゃない。

母子にもっと予算をくれ。

ダメ元でもアイデアは無限にある。

諦めず、吠え続けようとおもう。


さて、夕食。

焼きサバ、焼き鮭(数が足りんので両方焼いた。好きなほうをどうぞ)

ホウレンソウのおひたし。大根おろし(鯖があるので)かぼす。

カボチャの煮ものバターイン。

あさりの赤だし。



*洋ナシ

ラ・フランスみたい。

まだ匂いはないけど、

いい匂いなんだよな。

そんな好きでもないので、

買ってまでたべようとはおもわんな。


暇だったら洋ナシのタルトとか

・・・作らんな。



15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示