ありがとう。

「パンツはなんではくの?」ーユルーリと性のお話ー

と題してカフェfurariでミニセミナーを開きます。

当初、月1回程度でと計画しました。

ところが、あまりに希望者が多く結局4日間することになりました。

びっくりです。


地元の支援センターで助産師のミニ講演を半年ぐらいしました。

パートナーとの関係性、月経について、男の子のからだのはなし、

STD/STI・・についてを月に1回程度希望者をつのりこじんまりとしてました。

そこで、思ったこと。

お母さんたちは知りたがってる。

守りたいことのパワーは大きい。

変化をいとわない。少しハードルが高いところもエイヤっと飛び越えてしまう。


そんな感じを受け取ったので、地元だけではなく少し離れたところで

やってみようかと思ったのです。

初めてfurariを訪れた時、担当のAさんとはお産のときに出会っていたようで

なんだかフレンドリーな感じ。トントンと話は進み、広報を彼女がスイスイと

してくれての今に至りました。名プロデューサーAさん。感謝。


地域にでてあと数か月で2年。

これまでとは違った新しい風が吹いてきた春。

ご縁に感謝。健康に感謝。家族に感謝。ご先祖様に感謝。・・・感謝。

たくさんのありがとうに囲まれ幸せ者です。

いただくだけでなく、たくさんの方に感謝を返せる存在になります。

 

よろしくです。





7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示