top of page

あと3日の興奮。

快晴。

5時半からコンちゃんの散歩へ。

涼しくてサイコー。


海にいこうかと思ったけど、連ちゃんはなあ・・。

家の掃除やら台所仕事やオリンピックで過ぎた。


昼からはお仕事。

帰宅して、餃子を50個ほど息子に包んでもらう。

後はバンバンジー。トマト、めかぶ、ニンニク味噌。


連日TVから、オリンピック放送が流れている。

朝は空手を少し観た。

たたみに足を踏み入れた時から勝負は始まっているようで、

険しそうな表情。

とにかく目力がすごい。

四方八方に敵がいると想定しての演武は、気迫に満ちている。

速さ、滑らかさ、鋭さ、安定、衣擦れの音が響き、

気合の声出し。


娘は、寝転がって観戦していたので、

あんたなあ、正座でもしてみなさい。

というと、ふてくされて一応座ったけど、

しばらくすると、またごろっとしていた。


私は、ニンニクの皮をむきながらTVをみていた。

日本で一番強い人、

その人を勝ち越してるスペインの強い人(39歳)らがでると

手を止めて見入る。

全くもってすごい人たちだと思うと同時に、

スポーツっていうより、

人間の持ってる力の凄さをおもった。


けれど、やはり平和あってのオリンピックだとも思う。

ベラルーシの選手は、先日ポーランドに亡命した。

経験がない種目への突然の変更に抗議のSNSを発信したら、

強制帰国されそうななったらしい。

なんだそれ。

独裁政治。強権政治。

政治のスポーツへの介入を考える今回のオリンピックでもあった。


来年の冬季オリンピックは、北京。

ジェノサイドや武漢といった負の側面をもつ中国。

オリンピックを機に、生まれ変わってほしいなあ。

私は中国は嫌いではない。

・・・4千年の歴史。たくさんの思想家、そして文明を

生み出したすごい国だと思う。

どうか、冬季は平和の祭典でありますように。


あともう少し、興奮させてもらおうと思う。


*母の日に自分で自分に買ったバラ。


購入時は紫だった。

でも、次はクリーム色。

なぜ。


一時は枯れかけていた。

けれど、復活した。

バラは難しそうで手がだせなかった。

初めてのバラ。うれしい。感謝。





閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page