top of page

あったかいことは幸せです











おーサムイ寒い。

ちょっとあったまりたいんで

今朝の紅茶にはカルダモンとクローブをイン。


バタートーストに栗の渋皮煮をテキトーに

つぶしてのせる。

ちょいとリッチで満足感アップ。


さっきつれあいと戦闘をして、

こころも冷たかったんで

ちょうどよい感じ。


お腹が満たされると

こころも相乗効果で

先ほどの怒りは収まりご機嫌な自分に戻りつつある。


この頃の目覚めは6時。


あの暑いころは4時とか5時に

自然と目が覚め

活動開始のスイッチがはいったのに。


まあ、自律神経さんが

フル回転で季節の変化に対処してくれとんなる。

と、思いながら

今日は休み。

ムスメの学校がない。

起きなくていい。


で、1時間ほど猫パンチをかわしながら

読書。

「なぜヒトだけが老いるのか」

小林武彦


7章ある。

そして、字が小さい。


起き抜けにこれは意欲がそがれる。

で、パラーっと目次をみて

興味のあるところから読み始めた。


P102 脱毛ブームも進化の延長?

(第4章なぜヒトは老いるようになったのか)


へぇ~ここで脱毛か。

来週の中学生の講義で毛の話をするし、

この偉そうな先生が脱毛をどんな解釈で

扱ってるのか興味津々。


小林さんいわく 「今でも残ってる毛には現在でも必要性があって 残っている。具体的にはわきと性器の周りの毛。

・・・縮れた毛は摩擦を減らします。


わき毛は腕を動かしやすく、

性器の周りの毛はその保護や性交時の摩擦を減らす

役割があります・・・」


縮れた毛は摩擦を減らす。

そうか、そうだったのか!

新発見。


・・・とはいっても

そんな理由じゃ中学生たちに説得力

ないだろうな・・・。


結局毛のところから後半をサラーっと読んで

はじめに帰ったけど、

7時を過ぎ、

だんだん猫パンチも頻度とパワーが

強くなってきたんで

根負けして起床。


夜に、はじめから読もっと。


台所でパチパチしながら、

さむいわ。

さむいな~。

と湯たんぽを抱いてると、


しずかーにつれあいが今年初の

ファンヒーターをつけてくれた。


そういえば、毛は保温のためにも

あると誰かいってたな。


こころもからだもあったかく、

お過ごしください。


どうでもいいような文章に

おつきあいいただき、

ありがとうございました。


では、また。


夕飯

スープカレー 中身は白ナスを揚げたのとかぼちゃと手羽 ココナツクリームでマイルドに仕上げた。

閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page