あえて宣言してみる。

快晴。

さあ、起きようか。

ステイフトンな感じは8割ぐらいあるけど

まだ水曜日。

休みまであと3日。


ムスメは相変わらずだが、

一発の声かけで起床。


昨夜の赤だし豚汁がお気に入りで

2杯飲んで学校へ。

皮膚のガサガサもヨモギシリーズで劇的に

良くなりつつある。

今日もだいじょうぶそうだな。


さて、午前中はcafe furari で

お母さんたちにゆるーく性のお話。

それぞれに、あれっ・・?

これって・・?

という気付きや、ハテナがあって

そんでアクション起こした

お母さん方だった。


ゆるーくのはずが、

けっこうハードに内容を展開していった

かもしれない。

時々、口チャックだよなと思う。


パートナーへの思いや、

子どもの性や自身の性。

向き合うべきことは多数ある。

それらは別々ではなく、

すべてつながってるという感じを

もってもらえたら嬉しい。


来週から助産師会が県から委託を受けている

事業もスタートする。

学生向けには

農業大学校を皮切りに講座が始まる。

今回は、自分たちの言葉で性や生殖を

話してほしいのでグループワークの時間を作った。


学校以外では、ブルーインターや大人向けも

同時並行で開催予定。


そして、今年度はパパ教室に県の支援があり

年4回開催予定。


また、個人的には北栄やミササの支援センター等で

母乳相談や、性のお話を開催予定。

それら、お話の合間をぬっておっぱいトラブルへの

対処や乳児訪問をしていく。


地域に出たころ、

ここに自分の居場所はあるんかな・・・。

孤独だったし、やっていけるのかと真剣に悩んだ。

けれど、楽観的な性格が幸いした。

ないなら、自分でつくればいいよな。

自分で居場所作りをするしかない。

という境地に至った。


母子保健をとりまくシステムの中から

零れ落ちていくコトやヒト。

知ることや介入が苦痛だと思う時もある。

けれど、

踏み入れてしまった以上、引き返せない。


できない理由でなく、

できるためには、何が必要なのか。

これからも自分に、社会に問い、

なげかけるような

そんな活動をぼちぼちしたい。


実はこうやって宣言し、文字にしておかないと

怠け者の私はステイフトンしてしまう。

けっこう、流されやすいし

いいかげんなわたし。

・・・まっ、よい加減にしときます。


今夜は星はみえるのに

お月様が見当たりません。

でも、まっいいや。

おやすみなさい。


夕飯

猪肉のいためもの

プラス玉ねぎソース

焼きます

じゃがいものふかしたの+バター

にらのかきたま汁


*寄せ植え


昨日に引き続き

先日の美容院玄関の花たち。


私にはできない寄せ植えだな

と思う。

花とそれを引き立てるシルバーリーフの

使い方が上手だなあ。


こんな美容院で切ってもらいたい。



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

砂丘